新築一戸建て購入時のポイント

新築一戸建て購入時のポイント

マイホームとして新築の一戸建てを購入する場合は、事前にしっかりと情報収集しておくことが非常に重要となります。特に一戸建ての購入時は、住環境や周辺エリアの生活環境をチェックしておくようにしましょう。
また、住居の間取りや敷地内に余裕がある状態を希望する場合や、駅から近くの物件を希望するなどの条件があれば、担当者にその旨伝えておくことが大切です。そして条件に合った物件が数件に絞られたら、現地見学をしておきましょう。
その際には購入予定の物件を見るだけでなく、付近の街並みや商店街の散策、公園や病院などの位置確認、学校などのチェックをしておくことがポイントです。その後、問題がなければマイホーム購入の手続きに入っていくことになります。
ただ、新築一戸建てをマイホームとして購入する際、仲介会社が入るかどうかで引き渡しまでの流れが変わりますので、注意しましょう。そして、マイホーム選びの情報収集から購入後の引き渡しまでの作業を、不動産会社に条件を提示して探してもらうといった形をとることも出来ます。
また、購入申し込み時に引き渡し時期などを交渉することも可能ですから、覚えておくと良いでしょう。さらに、不動産会社と直接交渉することも可能で、その場合は申込証拠金と共に手続きを進めることになります。
そして、住居が無事完成したら、内装が契約通りになっているかをチェックしておきましょう。以上がマイホーム一戸建て購入までの流れになりますので、不備が無いようしっかり確認しながら進めることが大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

新築一戸建て購入時のポイント
マイホームとして新築の一戸建てを購入する場合は、事前にしっかりと情報収集しておくことが非常に重要となります。特に一戸建ての購入時は、住環境や周辺エリアの生活環境をチェックしておくようにしましょう。また... 新築一戸建て購入時のポイントの続きを読む>
建売住宅購入の場合
マイホーム購入の方法として、建売住宅を選ぶ人も多くいらっしゃいます。そこでここでは、建売住宅を購入する場合について少し考えてみることにしましょう。まず、建売住宅をマイホームとして購入する場合は、立地条... 建売住宅購入の場合の続きを読む>
一戸建て購入時のメリットとデメリット
マイホームの購入といっても住居スタイルによって違ってきますが、ここでは一戸建て購入時のメリットとデメリットについて少し考えてみることにしましょう。まず、一戸建てのマイホームを購入するメリットとしては、... 一戸建て購入時のメリットとデメリットの続きを読む>